安心・安全の取組

品質への取り組み

当社は、「食」の安心・安全を担保するため国際線機内食の衛生管理基準をもとに食材の入庫・出庫・保管から調理加工工程、製品出荷に至るまで一貫した温度管理と時間管理を行い、食中毒予防の三原則「つけない」、「ふやさない」、「やっつける」を実践しています。
また、製造ロットにおいて微生物検査を行い製造現場の衛生動向をいち早く察知し、迅速なフィードバックにより最善の環境保持に役立てます。
なお、製造現場におきましては、作業手順マニュアルを作り「決めたことを決めた通りにきっちりとやる」を行動指針の1つとし、スタッフに意識付けと動機づけを行い、衛生管理意識の向上を図っています。

弊社の品質保証体制についてご説明いたします。