アサヒウェルネスフーズについて

ごあいさつ

代表取締役社長 藤田 良宏

当社は1994年関西国際空港の開港に合わせ開業した企業であります。
開業以来当社を取り巻く環境はめまぐるしく変化し、機内食関連事業やパーティーケータリング事業など様々な事業に取り組んでまいりました。 長年培ってきた経験を活かし、2019年4月に冷凍総菜製造工場である新本社工場を立ち上げ更なる成長発展に挑戦してまいります。

私は『食』は『人を良くする』と捉えております。
食を通じて一緒に働く仲間たちと美しく心を寄せ合い「良い人」を育て、「良い商品」を「良いサービス」でお客様にお届けすることを基本理念とします。

また、当社は人々の健康や食の楽しみを世界中に広げていくことで豊かな食文化を育てることのできる企業であり続けることを使命とし以下のような想いで事業を推進してまいります。

冷凍弁当製造について

高齢化の進む日本社会で冷凍弁当を通じ、ご高齢者様の健康寿命を延ばし、また、カロリー制限や塩分調整などで必要な生活習慣病患者様の健康増進に努めてまいります。
また、昨今問題になっている飽食日本のフードロスの軽減に貢献したいと考えております。

冷凍おせち料理製造について

おせち料理の起源は古く奈良時代まで遡るそうです。
そのおせち料理を昨今は作らない・食べない傾向の中、私たちは日本の伝統食文化である おせち料理を守り伝えるとともにこの良き文化を世界中に進化発展させていきたいと願っております。

アサヒの経営理念

アサヒウェルネスフーズの経営理念についてご説明いたします。